はるか夢球場で練習に励むホンダリベルタの選手

 日本女子ソフトボールリーグ1部のリーグ戦で昨年準優勝したホンダリベルタの選手・監督ら27人が2日、青森県弘前市のはるか夢球場で合宿を始めた。8日まで滞在する。リーグ前半戦は新型コロナウイルスの影響で中止に。9月5日に開幕する後半戦に向けチーム力の強化を図る。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から