青森県フェリー埠頭(ふとう)公社(藤田昇代表理事)は2日までに、2019年度の決算、事業報告をまとめた。純利益に当たる当期一般正味財産増減額は8722万円で、前年度から33.1%減少したものの黒字を確保した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)