青森県野辺地町商工会は2日までに、新型コロナウイルスの影響に関する町内事業者へのアンケート結果をまとめた。調査は2回目で、6月上旬に実施。4月の前回調査時に比べ、さらに経営が悪化したとする回答は46%と半数近くに上った。緊急事態宣言の解除後も、地域経済が依然厳しい状況にあることがうかがえる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)