「合掌土偶」発掘当時の様子を語る山内さん(左)と林崎さん(中)
山内さんと林崎さんが掘り当てた国宝「合掌土偶」

 遺跡発掘に向き合う人たちをテーマにしたドキュメンタリー映画に、国宝「合掌土偶」を掘り当てた山内良子さん(72)=青森県階上町=と林崎惠子さん(71)=八戸市=が出演することになった。2日、八戸市でインタビューの撮影が行われ、2人は「大きく壊れずに出てきてくれたのは奇跡」「縄文の人に(自分たちが)選ばれたのかも-と感じた」と、掘り当てた瞬間の感覚やその時浮かんだ思いなどを語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。