東京商工リサーチ青森、八戸両支店は2日、2020年上半期(1~6月)の青森県内企業倒産状況(負債額1千万円以上)を発表した。件数は前年同期比6件増の31件、負債総額は同37億3100万円増の59億1千万円だった。件数は6年ぶりに30件を超え、負債総額は負債額10億円を超える大型倒産2件が全体を押し上げ、4年ぶりに増加に転じた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。