自動車専用道の第2みちのく有料道路で急ブレーキをかけて車を止め、後続車両を停止させたとして、青森県警高速隊などは1日、暴行の疑いでおいらせ町の会社員男性(62)を青森地検八戸支部に書類送検した。いわゆる「あおり運転」の摘発は県内初。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。