伐採した木材で試作したテーブルを確認する出席者

 ナラ枯れ被害防止のため広葉樹を伐採して森林の若返りを目指す「西北地域ナラ等広葉樹伐採・利用推進協議会」(事務局・西北地域県民局)が30日、青森県鯵ケ沢町舞戸公民館で会合を開いた。広葉樹を使った試作品を確認し、更新・伐採の作業マニュアル作成など本年度の活動計画を承認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)