青森県弘前市の桜田宏市長は30日の定例記者会見で、市の道路除排雪業務を行う作業員らが新型コロナウイルスに感染した場合を想定し、作業が滞り市内の交通がまひしないよう、優先的に除排雪する路線をあらかじめ選定する考えを明らかにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)