五戸町が無償譲渡を申し入れた機関車「DC351」(五戸町役場提供)

 青森県五戸町は6月30日、同町と八戸市を結ぶ旧南部鉄道で使われたディーゼル機関車「DC351」について、所有する宮津海陸運輸(京都)に対し無償譲渡を申し入れた。同社によると、機関車の譲渡には現在同町を含め複数の希望者があり、検討の上数カ月以内に譲渡先を決める方針という。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)