プロジェクトのウェブサイト表紙イメージ画面
7月から県内学生向けの支援金募集を始める県商工会議所青年部連合会=29日、十和田市の十和田商工会館

 青森県商工会議所青年部連合会(竹達大輔会長)は7月から、新型コロナウイルスの影響で苦境にある県内の学生と店舗の双方を、クラウドファンディング(CF)を活用して支援するプロジェクト「コロナに負けるな!がんばれ学生 学割応援」に取り組む。連合会の会員企業の中から参加店舗(飲食、小売、サービス業など)を募り、学生(大学、短期大学、専門学校など)が学割価格で利用できるようにする。学割分の補填(ほてん)に、CFで集めた支援金を充てる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)