風に揺れ、優雅に咲くハナショウブ=28日午前10時ごろ

 青森県弘前市の藤田記念庭園は28日、施設を無料開放した。午前は天気に恵まれ、見ごろのハナショウブが訪れた人々の目を楽しませた。「誰もいない桜」写真展や機器を着けてさまざまな映像を観賞するスマートグラスAR(拡張現実)体験なども行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)