八戸農協は29日までに、青森県八戸市内で通常総代会を開き、2019年度の事業報告、20年度事業計画などを承認した。19年度農畜産物の販売高総額は92億9615万円で、計画比の3.25%減だった。野菜は全般に販売が低迷したが、コメやリンゴ、桃などが良好だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)