新型コロナウイルスの影響で、青森県の第三セクター・青い森鉄道(本社・青森市)の旅客運輸収入が4月期は前年同月比47.4%の5805万円、5月期は同41.9%の5257万円と、落ち込みが続いたことが29日、同社への取材で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)