小山田市長(左)と懇談する篠原監督=十和田市役所

 青森県十和田市を舞台に若者と動物の触れ合いをテーマにした劇映画が制作されることが29日、明らかになった。映画監督の篠原哲雄さん(58)がメガホンを取り、7月末に撮影開始。同市でのロケは8月中旬から2週間ほどの予定で、北里大学獣医学部が撮影に協力する。公開は2021年以降の予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)