弘南バス(本社青森県弘前市)は26日、同市のフォルトーナで株主総会を開き、2019年度決算など4議案を承認した。売上高は28億1163万円(前期比1億7084万円減)で、補助金など特別利益を含めた当期純利益は7384万円(同4341万円減)と、減収減益になったものの12年連続黒字を確保した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)