しもきたTABIあしすとが作成した下北半島への修学旅行提案資料。県内3市からの所要時間、モデルコースなどを盛り込んでいる

 地域連携DMO(観光地域づくり法人)のしもきたTABIあしすと(青森県むつ市)が、県内小中学校向けに、下北半島への修学旅行を提案している。新型コロナウイルス感染症の先行きが不透明な中、移動による感染リスクを抑えながらの県内旅行、教育活動をPRし、誘客につなげたい考え。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)