「三沢駅前交流プラザみーくる」2階に設置された特産品の自動販売機

 地域資源を活用した三沢ならではの特産品を手軽に手に取ってもらおうと、青森県三沢市は24日、市が認定した「三沢ブランド特産品」を購入できる自動販売機を「三沢駅前交流プラザみーくる」の2階に設置した。観光客をはじめとした駅利用者に広く買ってもらい、三沢の知名度向上を図る。市によると、同様の取り組みは県内初。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。