昨年1年間、最も人身事故が多かった青森県内の交差点が青森市荒川の「県立図書館前交差点」であることが23日、県警のまとめで分かった。件数は9件で、うち6件が信号無視による衝突事故だった。担当者は「交通法規を守り、周囲の状況をよく確認してほしい」と呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。