発見から半世紀を経て、鯵ケ沢町教委に寄贈された埋蔵銭
寄贈された埋蔵銭の1枚

 青森県鯵ケ沢町大和田地区で昭和40年代中ごろに見つかった埋蔵銭1万1100枚余が23日、町教委に町内の所有者から寄贈された。県内では1万枚以上の埋蔵銭が5カ所で出土しているが、現存が確認される埋蔵銭としては県内最多。町教委は7月3日から歴史資料館「光信公の館」で常設展示する予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。