青森県むつ市は19日、使用済み核燃料へ新たに課税する市使用済燃料税について、リサイクル燃料貯蔵(RFS、むつ市)との減免協議の8月合意を目標に進めていると明らかにした。同税を議論する市議会特別委員会で、RFSとの協議状況を説明した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)