親子でくつろげるベッド席がある「emmy cafe」の店内

 親子連れに優しいカフェをコンセプトにした青森市緑の「emmy cafe(エミーカフェ)」が15日、店内営業を開始した。カフェで過ごす間、保育士資格のあるスタッフに子どもを預けられたり、赤ちゃんが寝転がっても安心なベッド席を設けるなど「ママのかゆいところに手が届く」カフェを目指す。7月ごろからはネイルサロンも併設する予定。3歳児の母でもある店長の三上智聖(ちさと)さん(30)は「家事や育児を頑張るママたちの『ご褒美』になる場所にしたい」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。