十和田市議会は15日、一般質問を行った。市立中央病院の中谷慎志事務局長は、青森県内最多となる14人の新型コロナウイルス感染者の治療に対応したことで、4、5月の2カ月間の収益が前年度比で約2割減、落ち込み額が約2億円に上ったと明らかにした。今泉信明議員(市民連合クラブ)の質問に答えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から