青森県将棋二段位獲得戦(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が14日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で開かれた。金田健人初段(八戸市出身、法政大2年)が優勝し、二段位を獲得した。
 大会には県内各地から11人が参加し、予選リーグと決勝トーナメントで争った。

◎主な結果は次の通り(左側が勝ち)
▽準々決勝
 金田健人初段(法政大2) - 柴田隆江(青森)
 有働将之(弘前大1) - 若井裕司初段(弘前)
▽準決勝
 金田健人初段(法政大2) - 七木田幸弥初段(佃中1)
 有働将之(弘前大1) - 西谷拓磨初段(浪打中1)
▽決勝 94手
 金田健人初段(法政大2) - 有働将之(弘前大1)