3密対策として、教室の隅で4人が個人練習する青森山田中学高校吹奏楽部の高校生部員=6月2日

 新型コロナウイルス感染防止のための新しい生活様式が浸透する中、青森県内各学校の吹奏楽部、合唱部が、密集、密接、密閉の感染リスク軽減策を練習に取り入れることで、本来の集団活動ができずにいる。練習成果を披露する大会の中止など公の場での演奏機会もなく、各校関係者は「コロナが収束し、全体練習も演奏会も当たり前にできる日が早く来てほしい」と切に願っている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。