青森県は5日、青森市野内沖の陸奥湾で採取した付着性二枚貝のムラサキイガイから、国の規制値を超える下痢性貝毒が検出されたとして、カキを除く付着性二枚貝の出荷を自主規制するよう漁協などの関係機関に要請した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)