厚生労働省が5日公表した2019年の人口動態統計(概数)によると、青森県の糖尿病死亡率(10万人当たりの死亡者数)が18.0で前年を2.2ポイント下回ったものの、2年連続で全国ワーストとなった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)