新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国高校総合体育大会(インターハイ)や全国高校野球選手権、全国中学校体育大会(全中)、全日本吹奏楽コンクールをはじめ、多くの大会が中止になりました。「1勝」「県大会」「全国」を目指し、部活動を頑張ってきた中学生・高校生の皆さんの胸の中には、さまざまな思いが巡っていると思います。

 東奥日報社は、コロナ禍に見舞われた生徒たちの思いや、これまでの努力の証しを紙面やウェブ上に刻む企画「 #最後の夏残したい! 」を始めます。

 中止となった大会への思い、多くの時間を一緒に過ごしてきたチームメートへの気持ち、代替大会など次なる目標に向けた決意-などを投稿してください。写真や動画の投稿も歓迎します。運動部、文化部は問いません。父母や先生・顧問からのエールも募集します。内容によっては記者が直接取材に伺うこともあります。投稿は紙面やウェブに随時掲載するほか、ネットメディアに転載する場合もあります。

 【投稿方法】 こちらの投稿フォームから、書式に沿って投稿してください。メール(houdou@toonippo.co.jp)やファクス(017-739-1142)でも受け付けます。氏名、居住市町村、電話番号、紹介したい学校・チーム名、メッセージなどを記入してください。