ウェスパ椿山内にある物産館「コロボックル」=4日午後、深浦町舮作

 青森県深浦町にある県内有数のリゾート宿泊施設「ウェスパ椿山」について、町の第三セクター・ふかうら開発が今年10月末で管理運営を終了することが4日、関係者への取材で分かった。長年の業績不振に加え、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業が、売り上げの大幅減に拍車を掛けた。施設を所有する町は、施設の継続を模索するとみられるが、老朽化による数億円に上る改修費用などが大きな足かせとなっており、現段階でめどは立っていない。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。