バスケットボール女子のWリーグは4日、2021〜22年シーズンから「プレステージ・インターナショナル アランマーレ」が参戦すると発表した。5月21日の理事会で入会が承認された。Wリーグによると、新規参入は04年のトヨタ紡織以来17年ぶりとなる。

 チームは15年設立で、秋田市を拠点に活動している。Wリーグは2シーズン後から13チームで争われる。

(共同通信社)