5日から発売される「里山エール」(黒いラベル)と「里山紅玉エール」(赤いラベル)
「里山エール」を試飲する松尾町長(右)と、SANNOWAの吉田社長

 青森県三戸町の農産物を原料にした加工品ブランド「三戸精品(せいひん)」の企画・販売を手掛ける地域商社「SANNOWA(さんのわ)」は5日、同町産ホップを100%使った新商品のビール「里山エール」と、同町産リンゴ「葉取らず紅玉」の果汁を使った発泡酒「里山紅玉エール」を発売する。吉田広史社長らが4日、松尾和彦町長へ完成を報告した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。