台湾のエバー航空は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末から運休中の青森-台北(桃園)線を7月中も運休する。青森県が4日、同社から連絡があったと発表した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。