青森市油川中道の住宅で5月31日、住人の佐藤淳子さん(61)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された同居の長男の無職の容疑者(35)が、29日朝に弘前市へ出発する前に犯行に及んだ可能性が高いことが4日午前、捜査関係者らへの取材で分かった。淳子さんの生存が最後に確認された5月28日午後9時ごろから、29日朝にかけて殺害された可能性がある。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)