県立高校再編の一環で、2021年度に開校する2統合校の名称案が3日、青森県庁で開かれた県教育委員会定例会で決定した。上北地区は十和田西、六戸、三本木農業の3校を統合し「三本木農業恵拓(けいたく)」、西北地区は金木、板柳、鶴田、五所川原工業の4校を統合し「五所川原工科」とした。6月定例県議会に関連条例の改正案を提案し、議決を経て正式決定する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。