青森県五戸町の高山浩司町議(52)が2日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に摘発されていたことが3日、本人への取材で分かった。高山氏は同日午前、三浦専治郎議長に「一身上の都合により6月5日をもって辞職したい」とする辞職願を提出。三浦議長は同日付で許可する方針を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)