初の「東京アラート」が発令され、赤くライトアップされた東京湾に架かるレインボーブリッジ=2日深夜

 東京都が、新型コロナウイルス感染再拡大への注意を呼び掛ける「東京アラート」を発令した2日夜、臨海部に架かるレインボーブリッジが、警戒を意味する赤色にライトアップされた。

 緊急事態宣言が解除された5月25日以降、夜間は感染状況が落ち着いていることを示す7色の光に照らされていたが、いったん消灯。午後11時ごろ、黒い海に真っ赤な橋桁が浮かび上がった。

 同じころ、東京都庁舎も赤く点灯した。

(共同通信社)