東奥日報社は2日、8月に発行を予定していた「東奥こども新聞第43号」の休刊を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大防止と児童、取材先の安全確保を最優先に考えた。

 東奥こども新聞は、小学生記者を募集し、それぞれ関心のあるテーマを自由に取材し記事を書いてもらっている。毎年、夏と冬の2回発行しているが、今夏は新型コロナ感染防止の観点から中止を決めた。