青森県平川市は1日までに、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、本年度の市内小・中学校の夏休みを7日間短縮し、7月29日~8月23日とすることに決めた。臨時休校に伴う学習の遅れに対応するため。

 例年、夏休みは7月22日~8月23日までの約1カ月間。本年度は7月23、24日が祝日でその後の土日と合わせて4連休となるため、7日間のうち登校日は22、27、28日の3日間のみとなる。児童生徒は通常通りの授業を受け、給食もある。

 部活動は大型連休明けの5月7日から31日まで1時間以内の時間制限を設けて実施してきたが、6月1日からは当面の間、2時間以内とする。

 学校行事では、修学旅行について、例年は春から夏にかけて行っていたが、本年度は小中学校とも秋に延期する予定。