花がさに白装束姿で苗を植える田男、早乙女ら

 青森県平川市の猿賀神社(山谷敬宮司)は29日、近くの神饌田(しんせんでん)で伝統の神事「御田植祭(おたうえさい)」を行った。晴天の下、花がさに白装束姿の田男、早乙女ら計13人が豊作を願って手植えに励んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。