青森県八戸市教育委員会は29日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校措置により不足している年間の授業時間を確保するため、夏休みを小学校で3日間、中学校で5日間短縮し、それぞれ授業日とする方針を示した。6月末の市教委定例会で正式決定する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。