青森トヨタが県に貸与した新型コロナ患者搬送車両

 新型コロナウイルス感染症の患者搬送に使用できる車両1台が28日、県庁に届けられた。青森トヨタ自動車(本社青森市)が「地域医療のサポートにつながれば」と、県に無償で貸与した。運転席側と後部座席をビニールシートで隔て、飛沫(ひまつ)の循環を防ぐよう空調も工夫されるなど感染防護が施されている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)