ホワイトアスパラを掘り出す園児

 青森県平内町の山彦幼稚園(蝦名崇子園長)の園児12人が26日、同町小湊の泉流寺の畑でホワイトアスパラガスを収穫した。「バックリム」と「ビタリム」という欧州で主流の品種で、園児たちは土に埋まったホワイトアスパラを懸命に手で掘り起こした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)