青森県「攻めの農林水産業」推進本部は26日、25日現在の田植え進捗(しんちょく)状況を発表した。県全体の進捗率は90%で、平年を12ポイント上回った。5月に入り好天が続いたことで、代かきや施肥など田植えの準備が順調に進み、田植えの作業が早まったとみられる。県全体の進捗率が50%に達した「田植え最盛期」は平年より3日早い19日。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)