【ニューヨーク共同】連休明け26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比16銭円高ドル安の1ドル=107円39〜49銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0961〜71ドル、117円79〜89銭。

 経済活動を再開する動きが広がってきたことを受け、新型コロナウイルスの感染拡大で高まった基軸通貨ドルへの需要が後退し、円を買ってドルを売る取引が先行した。

(共同通信社)