約1カ月遅れのスタートとなった五所川原朝市=25日

 青森県五所川原市中心部の立佞武多(たちねぷた)の館駐車場で25日早朝、毎年恒例の五所川原朝市が始まった。例年は5月1日から始まるが、今年は新型コロナウイルスの影響で約1カ月遅れでのスタート。待ちわびた市民たちが集まり、新鮮な農産物を買い求めていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)