青空の下、噴水の稼働に向けて清掃作業に汗を流す男性たち=25日午前、青森市の平和公園

 青森市の平和公園で25日、噴水の稼働に向けた準備作業が始まった。設備の保守点検を請け負う業者の男性6人は、初夏の日差しを浴びながら、洗浄機の水やブラシなどで手際よく汚れを落としていった。塗装や点検などを行い、今月中の稼働を予定している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。