キャンペーン用に県産花きを使ったフラワーアレンジメントを制作する乘田代表
JAグループ青森がアートホテル青森に寄贈した県産花きのアレンジメント

 新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベントや冠婚葬祭の中止・縮小により、青森県産花きの需要が低迷し、価格が下がっている。首都圏などの生花店の休業で出荷先が減少した影響もあり、5月中旬の主要品種の卸売価格は前年と比べ1~2割安。需要回復が見通せない中、県内関係団体は花き生産者を応援しようと、フラワーアレンジメントの寄贈や割引キャンペーンなど、消費拡大に向けた取り組みを始めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)