青空の下、紫黒米の苗を植える上北小の児童たち

 青森県東北町立上北小学校の5年生が25日、町内の学習田で「紫黒米(しこくまい)」の田植えを体験した。青空の下、約60人の児童が田んぼに入り、出来秋に期待しながら丁寧に苗を手植えしていった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)