青森市出身のラジオNIKKEIアナウンサー小塚歩さん(40)が、31日に東京競馬場で行われる日本ダービーの実況を初めて任されることになった。ダービーは、国内外を問わず競馬界で最も格式が高く、全ての競馬関係者が目指す唯一無二のレース。競馬実況アナウンサーになって15年目でつかんだ大役に、小塚さんは「世の中を少しでも盛り上げられるような実況をしたい」と意気込んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。