クマの足跡を調べる笹森さん=十和田市三本木並木西

 青森県十和田市中心部に出没したクマが残したとみられる足跡を、県内の野生動物研究者が23日に現地で調べ、「親離れした若いクマが食べ物を探し回ったのだろう」との見方を示した。今後、市内に生ごみや農作物の残さが放置されると、餌場と認識して繰り返し出没する可能性があり、注意が必要だと指摘している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)