常田が1930年代に描いた初期作品を見る入館者

 昨年からリニューアル作業を進めていた青森市浪岡の「常田健(つねだけん) 土蔵のアトリエ美術館」(岡田文(ふみ)館長)が23日に再オープンした。当初4月の開館を予定していたが新型コロナウイルスの影響で延期していた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)